山口障害年金相談センター | 山口市にて障害年金の受給や申請などのお手伝い、お悩みの相談伺いを行っております。

対象となる障害例 - 山口障害年金相談センター | 山口市にて障害年金の受給や申請などのお手伝い、お悩みの相談伺いを行っております。|病気やケガの後遺症で働けない方、障害を負ってしまい収入面に不安のある方、国のサポートが受けられるかもしれません。心当たりの方はご相談ください。 | 障害年金の更新 | 障害年金の申請 | 受給資格の相談 |

対象となる障害例

障害年金を受けられる傷病とは、一体どんな傷病があるのか見ていきましょう。

身体の障害

眼の障害

ブドウ膜炎、緑内障(ベーチェット病によるもの含む)、白内障、眼球萎縮、網膜脈絡膜萎縮、網膜色素変性症、眼球萎縮、網膜はく離、腎性網膜症、糖尿病網膜症

聴覚・平衡機能の障害

感音性難聴、突発性難聴、神経性難聴、メニエール病、頭部外傷又は音響外傷による内耳障害、薬物中毒による内耳障害

鼻腔機能の障害

外傷性鼻科疾患

嚥下・言語機能の障害

上顎癌、上顎腫瘍、喉頭腫瘍、喉頭全摘出手術、失語症、脳血栓(言語)など

肢体等の障害

事故によるケガ(人工骨頭など)、骨折、変形性股間節症、肺髄性小児麻痺、脳性麻痺脊柱の脱臼骨折、脳軟化症、くも膜下出血、脳梗塞、脳出血、上肢または下肢の切断障害、重症筋無力症、上肢または下肢の外傷性運動障害、関節リウマチ、ビュルガー病、進行性筋ジストロフィー、脊髄損傷、パーキンソン病、硬直性脊髄炎、脳血管障害、脊髄の器質障害、慢性関節リウマチ、筋ジストロフィー、ポストポリオ症候群、線維筋痛症

精神の障害

・うつ病、そううつ病、統合失調症、適応障害、老年および初老などによる痴呆全般、てんかん、知的障害、発達障害、アスペルガー症候群、高次脳機能障害、アルツハイマー等

呼吸器疾患による障害

・気管支喘息、慢性気管支炎、肺結核、じん肺、膿胸、肺線維症、肺気腫、呼吸不全など

心疾患による障害

・慢性心不全

腎疾患による障害

・慢性腎炎、慢性腎不全、糖尿病性腎症、ネフローゼ症候群、慢性糸球体腎炎など

肝疾患による障害

・肝疾患
・肝硬変

血液・造血器疾患による障害

・再生不良性貧血、溶血性貧血、血小板減少性紫班病、凝固因子欠乏症、白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、骨髄異形性症候群、HIV感染症

代謝疾患による障害

・糖尿病(難治性含む)、糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症など糖尿病性と明示された全ての合併症

その他、悪性新生物(ガン等)による障害

・人工肛門、人工膀胱、尿路変更、クローン病、潰瘍性大腸炎、化学物質過敏症、白血病、周期性好中球減少症、HIV、乳癌・胃癌・子宮頸癌・膀胱癌・直腸癌等のがん全般、悪性新生物、脳脊髄液減少症、悪性高血圧、その他難病

以上のような障害について、年金を受給できる可能性があり、障害基礎年金1・2級、障害厚生年金1・2・3級並びに障害手当金の認定を受ければ、受給できます。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

障害年金に関することはお気軽にお問い合わせください!

083-941-0135

平日 9:00 - 18:00

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

こちらの記事も読まれています。

  • 統合失調症とは統合失調症とは 統合失調症とは・・・  統合失調症は、およそ100人に1人弱がかかる頻度の高い病気です。「普通の話も通じなくなる」「不治の病」という誤認識なイメージがありますが、多くの場合、治療すれば患者さんは回復していきます。 高血圧や糖尿病などの生活習慣病と同じように、早期発見や早期治療、薬物療法と本人・家族の協力の組み合わせ、再発予防のための治療の継続が大切です。近年では、脳の構造 […]
  • うつ病うつ病 うつ病とは・・・ 現在わかっている原因として、「心理的なストレス」、「脳内の変化」、「体質」の3つが挙げられます。これら3つの原因が重なって、うつ病を引き起こしていると考えられます。 うつ病の症状について 下記の症状の為に、日常生活全般に深刻な機能低下が生じてしまいます。 ①気分が落ち込み […]
  • 白内障とは白内障とは 白内障とは  さまざまな原因で水晶体が濁る病気です。主に50歳代から80歳代までの幅広い年齢の方が発症し、男性よりも女性の方が白内障を発症する割合が高いともいわれています。目の水晶体が濁ることによって光の通りが悪くなり物がかすんでみえるなどの症状が現れます。 原因 主な発症の原因は加齢によるものです。水晶体は主にたんぱく質と水でできています。しかし、加齢によって水晶体の […]
  • 障がい者手帳がないと障害年金は受け取ることができない?!障がい者手帳がないと障害年金は受け取ることができない?! 結論から先にいうと、障がい者手帳がなくても障害年金を受け取ることができます。   まず、障害年金というのは、年金法と呼ばれる国民年金法及び厚生年金保険法にて定められている障害の程度に当てはまれば受け取ることが可能です。   障害の程度とは 3級、2級、1級の順に症状が重くなっていき、そのおよその障害状態として   […]
  • 障害年金とは障害年金とは 障害年金とは、労働に支障が出てくる、日常生活に影響を及ぼすような障害を負ってしまった際に、もらえる年金のことを言います。 障害を負ってしまうと、病院に通うことやけがの後遺症で、収入が心細くなってしまう、 治療費の支払いの負担の重さ、毎月の支払わなければならない費用で家計が圧迫されてしまう等といった不安があります。 そういった際に年金をもらうことができれば、生活の手助けと […]
PAGE TOP