山口障害年金相談センター | 山口市にて障害年金の受給や申請などのお手伝い、お悩みの相談伺いを行っております。

障害年金受給金額

障害年金でもらえる金額は、お客様のご加入されている年金の種類によって異なります。

国民年金に加入の方(障害基礎年金)

1級 約77万円×1.25倍=約96万円
2級 約77万円

1級の支給額は2級の1.25倍となり、子供がいる場合には、1級、2級どちらとも金額が加算されます。
子供が2人目までは、1人につき約22万円、3人目からは1人につき約7万5千円です。(ここにおいて子供とは、高校を卒業する18歳未満の子供、また障害等級1・2級の19歳までの子供のことを言います。)

厚生年金に加入の方(障害厚生年金)

1級 報酬比例金額×1.25+障害基礎年金1級
2級 報酬比例年金額+障害基礎年金2級
3級 報酬比例年金額
障害手当金(一時金) 報酬比例金額×2年分

 

障害厚生年金は、加入していた期間の長さ、もらっている給料の額の大小でもらえる年金の額が異なってきます。1級、2級の方は加えて障害基礎年金を受給することができます。

  • 3級、障害手当金には最低保障額があります。
  • 加入して間もなく、加入期間が300月に満たない方は、その加入期間を300月として扱われます。
  • 1級、2級について、配偶者がいらっしゃる方は、224,300円の加算がされます。(配偶者の収入状況によっては、加算されない可能性もあります。)

 

具体例として、Aさんは20歳で国民年金に、22歳で厚生年金に加入したとします。Aさんには、配偶者、こどもが2人生まれたとします。(どちらも加算対象となる。)

その後、ある日事故が原因で、必ずしも他人の助けを借りる必要はないけれど、日常生活を送ることは極めて困難で、労働による収入を得ることができない程度の障害で、障害等級2級の認定を受けました。(加入月数は300月未満)

もらえる年金は、初診日に加入していた制度の年金を受給できるため、Aさんは、障害基礎年金2級と障害厚生年金2級を受給できます。

障害基礎年金は、779,300円+(224,300円×子供2人分)=1,227,900円
障害厚生年金は、仮にAさんの年収を約450万円でざっくり計算すると
約600,000円+224,300円(配偶者の加給年金)=824,300円

障害基礎年金と障害厚生年金を合わせて、1年で約2,052,200円の年金を受給できます。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

障害年金に関することはお気軽にお問い合わせください!

083-941-0135

平日 9:00 - 18:00

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

こちらの記事も読まれています。

  • 無料相談会無料相談会 開催地 開催場所 日時 山口市 山口商工会議所 小ホール 〒753-0086 山口市中市町1-10 2019/04/05 13:00-15:00 防府市 山口商工会議所 小ホール 〒753-0086 山口市中市町1-10 […]
  • 障害年金とは障害年金とは 障害年金とは、労働に支障が出てくる、日常生活に影響を及ぼすような障害を負ってしまった際に、もらえる年金のことを言います。 障害を負ってしまうと、病院に通うことやけがの後遺症で、収入が心細くなってしまう、 治療費の支払いの負担の重さ、毎月の支払わなければならない費用で家計が圧迫されてしまう等といった不安があります。 そういった際に年金をもらうことができれば、生活の手助けと […]
  • 白内障とは白内障とは 白内障とは  さまざまな原因で水晶体が濁る病気です。主に50歳代から80歳代までの幅広い年齢の方が発症し、男性よりも女性の方が白内障を発症する割合が高いともいわれています。目の水晶体が濁ることによって光の通りが悪くなり物がかすんでみえるなどの症状が現れます。 原因 主な発症の原因は加齢によるものです。水晶体は主にたんぱく質と水でできています。しかし、加齢によって水晶体の […]
  • 統合失調症とは統合失調症とは 統合失調症とは・・・  統合失調症は、およそ100人に1人弱がかかる頻度の高い病気です。「普通の話も通じなくなる」「不治の病」という誤認識なイメージがありますが、多くの場合、治療すれば患者さんは回復していきます。 高血圧や糖尿病などの生活習慣病と同じように、早期発見や早期治療、薬物療法と本人・家族の協力の組み合わせ、再発予防のための治療の継続が大切です。近年では、脳の構造 […]
  • 緑内障とは緑内障とは 緑内障とは 眼底にある視神経という部分が障害を受けて、徐々に視野が狭くなってくる病気です。時間の経過とともに見える範囲が狭くなっていきます。人間の目は、中心の視野は解像度が高く、周辺の視野は中心から離れるほど解像度が低くなるという特徴を持っています。そのため、緑内障によって視野が少し欠けたとしても「モヤモヤして見える」「疲れているのかな」と思う程度であまり気にならないことが […]
PAGE TOP